検査結果の記録

    作成2011.10.08
  1. 糖尿病に関する検査結果の記録
     糖尿病に関する検査結果の記録を下記の表に示します。
    年月日 HbA1c 空腹時血糖 中性脂肪 メルビン錠250mg メトグルコ錠250mg ジャヌビア錠50mg ボグリボースOD錠0.2mg 備考
    基準値Min 4.3/新4.6 70 35 - - - - -
    基準値Max 5.8/新6.2 110 149 - - - - -
    2008年6月6日 7.9 148 201 - - - - 定期健診
    2009年6月1日 7.3 156 225 - - - - 定期健診
    2010年6月7日 8.6 213 134 - - - - 定期健診
    2010年8月2日 8.3 151 182 朝夕後2回/日 - - - 処方日
    2010年9月27日 7.3 158 153 朝夕後2回/日 - - - 処方日
    2010年11月22日 7.1 213 187 朝夕後2回/日 - - - 処方日
    2011年1月31日 7.2 154 301 朝夕後2回/日 - 朝後1回/日 - 処方日
    2011年3月28日 7.2 179 150 食後3回/日 - - - 処方日
    2011年5月30日 7.2 175 386 食後3回/日 - - 食前3回/日 処方日
    2011年7月25日 6.5 205 145 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日
    2011年9月26日 6.1 180 167 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日
    2011年11月28日 6.2 157 249 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日
    2012年01月30日 6.1 153 148 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日
    2012年4月02日 6.5 138 180 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日
    2012年6月04日 6.4 142 146 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日
    2012年8月13日 6.2 112 206 - 食前3回/日 - 食前3回/日 処方日

    ・2012年4月02日 HbA1cの値を新基準に変更
    ・上記の表において、空腹時血糖は本来空腹時に検査を基本としていますが、 朝食抜きはきついので、朝食はきちんととった後に検査しています。 (このため、正確な値になっていません。)

  2. その他の検査項目に関する検査結果の記録
     その他の検査項目に関する検査結果の記録を下記の表に示します。
    年月日 AST(GOT) ALT(GPT) ALP γ-GTP HDLコレストロール LDLコレストロール クレアチニン CK 備考
    基準値Min 10 5 104 - 40 65 0.6 50 -
    基準値Max 40 45 338 60 - 160 1.2 180 -
    2008年6月6日 13 9 135 13 67 96 0.7 - 定期健診
    2009年6月1日 14 9 184 22 53 133 0.8 - 定期健診
    2010年6月7日 13 9 253 21 50 131 0.7 - 定期健診
    2010年8月2日 15 10 - 18 54 119 0.8 100 処方日
    2010年9月27日 15 11 201 19 55 122 0.8 115 処方日
    2010年11月22日 16 11 239 19 55 113 0.8 99 処方日
    2011年1月31日 17 14 255 20 55 112 0.8 78 処方日
    2011年3月28日 16 11 239 17 54 110 0.8 91 処方日
    2011年5月30日 15 13 258 21 53 114 0.7 58 処方日
    2011年7月25日 16 13 169 19 45 115 0.8 82 処方日
    2011年9月26日 15 11 189 18 52 131 0.8 77 処方日
    2011年11月28日 17 12 210 18 51 119 0.8 64 処方日
    2012年01月30日 17 11 207 16 58 102 0.8 59 処方日
    2012年4月02日 16 11 183 16 51 108 0.77 55 処方日
    2012年6月04日 16 11 186 17 60 121 0.77 62 処方日
    2012年8月13日 15 11 204 18 52 105 0.73 60 処方日

     糖尿病以外の検査項目は基準値に収まっています。


  3. HbA1c検査結果の推移グラフ
     HbA1c検査結果の推移グラフを図3-1に示します。


     図3-1のグラフにおいて
    1. HbA1c検査値の許容範囲は4.3以上、5.8以下です。
    2. 4.3以下は低血糖で栄養不足の状態です。
    3. 5.8以上は高血糖で栄養過多の状態です。
    4. 定期健診で高血糖が確認されましたが、自覚症状はありませんでした。
    5. 2010年8月2日に受診、メルビン錠250mg を朝夕後2回/日を処方。飲み始めは、下痢をしやすくなりましたがしだいになれます。
    6. 2010年9月27日 HbA1c検査値が8.3→7.3に下がりました。
    7. 2011年1月31日 メルビン錠250mg を朝夕後2回/日+メトグルコ錠250mg朝後1回/日を処方。飲み始めの自覚症状の変化無し。
    8. 2011年3月28日 HbA1c検査値の変化無し。(7.2→7.2)メルビン錠250mg を食後3回/日を処方。飲み始めの自覚症状の変化無し。
    9. 2011年5月30日 HbA1c検査値の変化無し。(7.2→7.2)メルビン錠250mg を食後3回/日+ボグリボースOD錠0.2mg食前3回/日 を処方。 飲み始めは、おなかのはりを感じましたが、しだいになれます。
    10. 2011年7月25日 HbA1c検査値が7.2→6.5に下がりました。メトグルコ錠250mg を食前3回/日+ボグリボースOD錠0.2mg食前3回/日 を処方。
    11. 2011年9月26日 HbA1c検査値が6.5→6.1に下がりました。
    12. 2011年11月28日 HbA1c検査値が6.1→6.2
    13. 2012年4月2日 HbA1cの値が新基準に変更(従来値6.1→6.5となります。)

  4. 糖尿病の治療
     糖尿病は自覚症状がありません。定期健診で異常が確認されたらどうしましょうか?
     糖尿病はブドウ糖を必要量以上に摂取すると血糖値が上昇します。運動量を増やすか、摂取量を制限すれば 改善するはずです。しかし、生活習慣の変更は難しいものがあります。これは適量が自覚できないためと思います。 このような場合、糖尿病のお薬にたよるのも解決策のひとつです。
     血糖値を下げる効果が高い薬は、飲み始めにどうもおなかの調子が悪くなる症状がみられますが、 しばらくするとなれます。







トップページに戻る。